メインメニュー
備忘録カテゴリー
Inkscapeマスターテクニック

Inkscapeの使い方がこの一冊へ凝縮されています

  
投稿者 : fujimoto 投稿日時: 2010-09-29 17:46:37 (5360 ヒット)

 Inkscapeでチラシを作ります。


Inkscapeで最も欲しい機能は、色のCMYK対応ではないでしょうか。


自前のカラープリンタで印刷する場合は、PDFに変換して印刷するので全く問題はないのですが、印刷会社へ依頼する場合が問題となります。モノクロ印刷なら、PDFファイルでの入稿を受け付けてもらえる印刷屋さんも多いですが、フルカラーとなると難問が多々あります。


一般的な入稿ファイル形式は、イラストレータのaiファイルとなります。


こんな場合は、イラストレーター上で、インクスケープのSVGファイルを読み込んでaiファイルへ変換することになります。(イラストレーターを購入するか、持っている人に変換を依頼することを前提として)


変換する場合、注意しなくてはならない点が4つ(現在気づいていることなので、まだ他にもあるかもしれません)。


1.色モードを強制的にRBGからCMYKに変換することになるので、意図した色と印刷時の仕上がりの色が違ってくることを認識する。


2.ビットマップ画像は、すべて「画像の埋め込み」で、インクスケープ上へ取り込むこと。


3.テキスト文字は、「オブジェクトをパスへ」で、すべてパス化(アウトライン化)しておくこと。(パス化しないと、イラストレーターで読み込んだとき抜けてしまいます)


4.イラストレーター上で、読み込みが正しく行われているか必ず確認すること。(レイアウトが崩れる場合があります)


時期バージョンで、InkscapeがCMYK対応になることを切に期待したいところです。 


Powered by inkscape.biz© 2010 inkscape.biz